2017年度 実力判定公開模擬試験 大原簿記


大原簿記では2017年度税理士試験財務諸表論の実力判定公開模擬試験の受付けが始まっています。

2017年度財務諸表論の実力判定公開模擬試験 受験料

全4回

教室講座:15,700円

資料通信講座:11,700円

税理士講座【資格の大原】

大原の実力判定公開模擬試験は税理士試験の模擬試験でTACに並んで人気があり、独学受験生はもちろん、大原生以外で勉強している人も毎年多くが受験しています。

合格ラインは上位30%!

実力判定の合格ラインは上位30%で、上位30%以内であればとりえあず今のところは合格圏内ということです。ただ、私は上位30%ではなくて上位10%以内の合格確実圏内を目標にするべきだと考えています。

スポンサーリンク

関連記事

財表アンケート

【初学者】何月から財務諸表論を勉強しましたか?

View Results

Loading ... Loading ...

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. キオークマンというものをご存知ですか?怪しそうな名前ですが、累計100万台以上を販売しています。「目…
  2. 「税理士試験情報誌が無料!」でも書いている通り、大原簿記では税理士試験の情報誌を無料で配布しています…
  3. スマホで暗記するための便利グッツです。 (さらに…)…
  4. 私もそうでしたが、財務諸表論の理論暗記などで耳栓を使っている人がいます。耳栓を使って声を出して理論を…
  5. 税理士試験財務諸表論の試験問題が難しい場合の対処法。税理士試験の試験問題の難易度は受験年度によって違…
ページ上部へ戻る