2017年度 実力判定公開模擬試験 大原簿記


大原簿記では2017年度税理士試験財務諸表論の実力判定公開模擬試験の受付けが始まっています。

2017年度財務諸表論の実力判定公開模擬試験 受験料

全4回

教室講座:15,700円

資料通信講座:11,700円

税理士講座【資格の大原】

大原の実力判定公開模擬試験は税理士試験の模擬試験でTACに並んで人気があり、独学受験生はもちろん、大原生以外で勉強している人も毎年多くが受験しています。

合格ラインは上位30%!

実力判定の合格ラインは上位30%で、上位30%以内であればとりえあず今のところは合格圏内ということです。ただ、私は上位30%ではなくて上位10%以内の合格確実圏内を目標にするべきだと考えています。

スポンサーリンク

関連記事

財表アンケート

どのような講座を受講していますか?

View Results

Loading ... Loading ...

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 税理士試験で私や受験仲間が使っていたオススメの電卓を紹介します。 (さらに…)…
  2. 長時間机で勉強していると背中や腰がコリませんか?そういった人はマッサージクッションなどを使用するとス…
  3. 冬の受験勉強で困るのが寒さ対策です。税理士試験は冬の1月~3月にどれだけ勉強できるかで合否が分かれる…
  4. 税理士試験は鉛筆・シャーペンは使えません。解答はボールペンです。初めて税理士試験を受験するときは驚き…
  5. 税理士試験が近づくにつれて模擬試験に対する気持ちの入れ方も変わってくると思います。模擬試験とはいえや…
ページ上部へ戻る