税理士試験で使いやすい!おすすめ電卓


財務諸表論は初めて税理士試験を受験するという人が多い試験科目のひとつです。初めて税理士試験を受験する人の中には電卓の違いに気付いていない人がいますが、税理士試験において電卓というのは非常に重要なアイテムです。私自身、税理士試験を受験する前まで電卓なんてどれでも同じ!と思っていましたが、税理士試験を受験して電卓の善し悪しがわかるようになりました。そこで税理士試験を受験するためのオススメ電卓を紹介します。

スポンサーリンク

税理士試験でオススメの電卓はCASIOかSHARP

私のオススメ電卓はCASIOかSHARPの実務電卓です。

税理士試験受験生の中では結構メジャーな電卓ですが、値段が少し高いこともあって躊躇する人もいると思います。ただ、電卓は長い税理士試験受験期間中にずっと使うものです。安くて使いにくい電卓よりも多少高くても使いやすくて良い電卓をオススメします。ちなみに私は最初1,000円程度の安い電卓を使っていましたが、税理士試験を始めて少ししてからCASIOの電卓に買い替えました。私が買った当時は8,000円くらいだったと思いますが、税理士試験が終わった今でも使うほど使い心地は良く、買って良かったと思っています。

私が税理士試験で使っていたのはCASIOの実務電卓

税理士試験受験生が使う電卓はCASIOかSHARPが有名ですが、私はCASIOを使っていました。特別な理由はありません。キーの配列はメーカーによって違いますが、実際に機能は両社ともに似たようなものです。電卓のキー配列は使っているうちに慣れるのでCASIOかSHARPかは好みの問題です。

CASIOの実務電卓のポイント

CASIOの実務電卓のポイントは次の通りです。

  1. 電卓のキーが押しやすい!
  2. 早打ち対応!
  3. 電卓を強く打っても机の上で動きにくい!安定性が高い!

電卓のキーが押しやすい!

CASIOの実務電卓はキーの作りが緩やかな凸凹形状で押しやすくなっています。何が押しやすいのかというと、税理士試験では一般的に電卓のキーを見ずに電卓を打つことが多いので、キーの大きさや形状によって、キーを2つ一度に打ってしまうことがありますが、CASIOの実務電卓はそのようになり難いようにキーが設計されています。

また、税理士試験で電卓を使っていると段々とキーの表面が擦れてキー表面に文字が書いている電卓だとそのうちに電卓の文字が消えてしまいます。そのためキー断面図を見たらわかると思いますが、CASIOの実務電卓はキーの表面が擦れても文字が消えないような作りになっています。

CASIOの実務電卓

早打ち対応!

税理士試験は受験科目によっては時間を競う試験もあります。電卓は受験が進むにつれて次第に早くなりますが、早打ちに対応していない電卓だと数字を正しくインプットできないことがあります。具体的には「1234567890」を電卓を打つ場合に、早打ち非対応の電卓だと1を打った後に1の手をキーから離してから2のキーを打たないと12が正しくインプットできません。そのため「1234567890」と早打ちした時に「12456890」となり3と7が抜けてしまう事があります。

CASIOの実務電卓にはキーロールオーバー機能といって、キーを離す途中から次のキーを押し始めても入力できる機能が付いています。

電卓を強く打っても机の上で動きにくい!安定性が高い!

普通の電卓であれば、時間に追われて電卓を早く打つと自然と電卓が前方に動いてしまいますが、CASIOの実務電卓には裏面に大型ストッパーが付いているので机の上で動きにくく安定感があります。

CASIOの実務電卓

一度Amazonレビューを見てください。私が書いている事がわかると思います。

SHARPの実務電卓

私はCASIOの実務電卓を使っていましたが、SHARPの実務電卓も人気があります。機能はCASIOとほぼ同じ。

  1. 高速早打ち対応
  2. 打ちやすいキー形状
  3. 強化すべり止めゴムで安定性が高い

SHARPの実務電卓

SHARPの実務電卓

 

ピックアップ記事

  1. 財務諸表論の理論暗記に苦労している受験生は多いと思います。特に社会人などで勉強時間が取れない人はつい…
  2. TACや大原などの受験予備校では税理士試験のメルマガを無料配信しています。 (さらに……
  3. 税理士試験は鉛筆・シャーペンは使えません。解答はボールペンです。初めて税理士試験を受験するときは驚き…
  4. 授業中や勉強中に眠たくなることはありませんか?特にこれからの時期は多少眠たくても勉強をしなければいけ…
  5. 長時間机で勉強していると首がコリませんか?耳の後ろのスジ。そういった人オススメなのが首専用のマッサー…

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る