私が使っていたボールペン。手が痛くなり難く、書きやすい


財務諸表論で初めて理論問題を解く人は多いと思いますが、理論って解答を書いているときに手が痛くなりませんか?どうしても時間を短縮するために急いで書こうとすると親指と人差し指の間が痛くなって、ひどい時はつるときもあります。私と同じ経験をしている受験生は少なくないと思いますが、私はボールペンを変えて少しこの手の痛みが緩和されました。私のオススメは「税理士試験でおすすめボールペン!手が痛くなり難い!書きやすい!」でも書いている通り、パイロットのドクターグリップです。

 

持ち手の部分が程良く柔らかくて手にフィット、そしてインクの出もgood。ボールペンによってはインクの出が悪くて何度か書き直さないといけないことがありますが、ドクターグリップはそういう事は極めて少なかったです。それほど高いものではないですし、人気があるボールペンなのでLoft等でも売っていると思います。ただ、替え芯は大型文具店などでしか見つからないかもしれません。

ちなみに私はこのドクターグリップ愛用者で1年あたり替え芯を20本以上は買っていました。

スポンサーリンク

関連記事

財表アンケート

同時に何科目を受験しますか?

View Results

Loading ... Loading ...

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 周りの音がうるさくて勉強に集中できない…という悩みを持っている人は少なくないと思います。そういう人に…
  2. 睡眠不足は集中力減退に繋がりますし受験勉強の大敵です。 梅雨が明けると夜も暑くてぐっすり眠れな…
  3. 長時間机で勉強していると背中や腰がコリませんか?そういった人はマッサージクッションなどを使用するとス…
  4. スマホで暗記するための便利グッツです。 (さらに…)…
  5. アマゾンのレビューで評価が高いボールペンです。 (さらに…)…
ページ上部へ戻る