授業料が安い講座!2018年度税理士試験財務諸表論


税理士試験財務諸表論の2018年度合格目標の講座のうち、8月末までのキャンペーン割引を利用して授業料が安い講座は次の通りです。

スポンサーリンク

  1. 通勤講座 Web講座 簿財セットで59,800円 税理士通勤講座はこちらから
  2. クレアール Web講座 91,300円 クレアールの財務諸表論講座
  3. LEC Web講座 105,000円(他の割引適用で更に割引有) LEC
  4. 大原簿記 資料通信講座 126,600円 税理士講座【資格の大原】
  5. TAC 資料通信講座 128,000円 TACの財務諸表論講座
  6. ネットスクール Web講座 143,000円 ネットスクールWEBショップ

財務諸表論の授業料は通勤講座が断トツで安い!

税理士試験財務諸表論で合格実績と人気が高いのはTACと大原ですが、Web講座の授業料はTAC大原ともに221,000円です。これに比べてLECは105,000円、クレアールは91,300円、通勤講座はナント簿財セットで59,800円です。

私は税理士試験はTACか大原が良いと思いますが、授業料がネックで独学受験を考えているのであれば通勤講座、クレアール、LECの方が良いと思います。

とことん安く!というのであれば通勤講座、安い方が良いけれど安すぎると不安…という人はLECかクレアールがオススメです。

財務諸表論に限らず税理士試験は独学で合格するのはとても難しい試験です。独学受験だとたしかに授業料がいらないので安いように思えますが、その分だけ自分で教材を用意したり、カリキュラムを立てたり…と結構な手間と時間が必要です。それに税理士試験は年に1回しかない試験で、万が一、不手際で思わぬ結果になったとき1年間の労力が全て無駄になってしまいます。予備校の授業料はソコソコしますが、独学受験の手間と時間を考えると決して高いとはいえませんし、私がもう一度税理士試験を受験するなら絶対に予備校の講座に申込みます。

財務諸表論の授業料比較

初めて財務諸表論の勉強をする人向けの初学者合格コースの授業料を「2018年度 初学者合格コースの講座比較 9月開講クラス」で比較しています。

スポンサーリンク

関連記事

財表アンケート

財務諸表論の仮計表は作りますか?

View Results

Loading ... Loading ...

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 税理士試験が近づくにつれて模擬試験に対する気持ちの入れ方も変わってくると思います。模擬試験とはいえや…
  2. 冬の受験勉強で困るのが寒さ対策です。税理士試験は冬の1月~3月にどれだけ勉強できるかで合否が分かれる…
  3. 税理士試験財務諸表論の試験問題が難しい場合の対処法。税理士試験の試験問題の難易度は受験年度によって違…
  4. 私もそうでしたが、財務諸表論の理論暗記などで耳栓を使っている人がいます。耳栓を使って声を出して理論を…
  5. アマゾンのレビューで評価が高いボールペンです。 (さらに…)…
ページ上部へ戻る