税理士試験のボールペンは黒?青?どちらがオススメ?


税理士試験は黒か青のボールペンで解答しなければいけませんが、受験生によって黒派と青派に分かれます。どちらの色が良いかは意見が分かれるかと思いますが、「税理士試験のボールペンは青色が良い」で書いている通り、私は絶対に青派です。

理由は簡単で、青の方が問題用紙に書いたメモが目立つからです。問題を解くときは問題用紙に会計年度や会計処理方法、注記の必要の有無、関係会社の判定など色々とメモやチェックをつけていきますが、問題用紙の文字はもちろん黒色なので、黒ボールペンでメモをすると後で見るときに探すのに時間がかかってしまい、最悪の場合はせっかくのメモを見過ごしてしまうこともあります。私も実際に何回かしたことがありますが、このミスは本当に勿体ない…。財務諸表論の問題用紙って文字だらけですから、黒だと後で見返した時に「どこに書いたっけ…」となることがあります。青だと絶対に見過ごしが無いかといえばそういうわけではないですが、私の経験上では青色の方が断然に見過ごし率が改善しました。

青色は読み難いから採点者の印象が悪いという意見がありますが、実際は青だからと言って減点するという事はないですし、メモを見過ごすリスクを考えたら私は絶対に青色がオススメです。ホント、見過ごしのミスってショックですからね。このミスを本試験でして、さらに合否を分けるようなポイントだったら…最悪です。

私が受験していた時の実際の受験生を見渡すと黒と青だと7(黒):3(青)くらいでした。今はどうかはわかりませんが。

スポンサーリンク

関連記事

財表アンケート

これまで何科目に合格しましたか?

View Results

Loading ... Loading ...

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 税理士試験で私や受験仲間が使っていたオススメの電卓を紹介します。 (さらに…)…
  2. アマゾンのレビューで評価が高いボールペンです。 (さらに…)…
  3. TACや大原などの受験予備校では税理士試験のメルマガを無料配信しています。 (さらに……
  4. 長時間机で勉強していると背中や腰がコリませんか?そういった人はマッサージクッションなどを使用するとス…
  5. 私もそうでしたが、財務諸表論の理論暗記などで耳栓を使っている人がいます。耳栓を使って声を出して理論を…
ページ上部へ戻る