2015年度税理士試験財務諸表論の出題予想について


2015年度税理士試験まであと1カ月です。各受験予備校ではそろそろ今年の税理士試験の出題予想を出す頃だと思います。

私は大原に通っていましたが、大原では最終講義で競馬の出馬表に似せた出題予想表を配布していました。本命、対抗、穴など。

スポンサーリンク

出題予想をアテにすると痛い目に会う!

出題予想はアテにしない」でも書いていますが、出題予想というのは、あくまでも担当講師の「予想」に過ぎません。講師がどの程度真剣に予想しているかわかりませんが、予想が外れても何の責任も無い単なる予想です。このような予想に年に一度しかない税理士試験の命運を託すのはチョット…。私は出題予想を無視していました。

理由は、出題予想で「ここは出る!」と言われた項目は一生懸命覚えますが、「ここは出る!」と言われなかった項目を後回しにしてしまいそうだからです。

そもそも税理士試験で出題される項目は誰にもわからないですからね。試験委員も本試験問題を数種類作成していて、本試験ではどの問題が採用されるかわからないようです。

試験に一定の傾向があるのは間違いありませんが、これは大まかな傾向であって、この項目は絶対に出題されない!というものはありません。どの項目も出題される可能性があります。もし出題傾向を重視した勉強をした場合、出ると言われなかった項目の知識が浅くなってしまい、万が一、この項目が重点的に出題されたら…おそらく合格は難しいでしょう。

本試験までまだ1カ月もある!

まだ本試験まで1カ月もあります。この時期に出題傾向を気にして勉強するべきではありません。どの項目が出題されても合格点が取れるように勉強するべきです。

出題傾向というのは本試験1~2週間前で、全く合格の見込みが無い場合の最後の望みを託すものだと考えています。

大原簿記で出題予想の動画があります。

私は出題傾向は見ないタイプですが、興味がある人の気持ちはわかります。大原でだいぶ前からアップしている動画があります。税理士講座【資格の大原】

「今年の税理士試験はココが狙われる」~各科目の最新分析情報をいち早くキャッチして合格を掴め!~

 

スポンサーリンク

関連記事

財表アンケート

財務諸表論を平均一日何時間勉強していますか?

View Results

Loading ... Loading ...

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 税理士試験は鉛筆・シャーペンは使えません。解答はボールペンです。初めて税理士試験を受験するときは驚き…
  2. 財務諸表論の理論暗記に苦労している受験生は多いと思います。特に社会人などで勉強時間が取れない人はつい…
  3. 税理士試験で私や受験仲間が使っていたオススメの電卓を紹介します。 (さらに…)…
  4. 税理士試験財務諸表論の試験問題が難しい場合の対処法。税理士試験の試験問題の難易度は受験年度によって違…
  5. 税理士試験の受験勉強でストップウォッチは役立ちます。試験の時間配分を計ったり、勉強時間をカウントした…
ページ上部へ戻る