財務諸表論の理論勉強法


税理士試験財務諸表論の理論勉強法についてまとめています。

スポンサーリンク

財務諸表論の理論の勉強法

財務諸表論の理論暗記の基本とコツ
財務諸表論の理論暗記法には王道はありません。こうやったら簡単に覚えられる!というのは嘘です。絶対。とはいえ、暗記にはコツがあります。

理論暗記が先か?理論理解が先か?
財務諸表論の理論は暗記と理解のどちらを優先するべきかについてまとめました。

理論暗記をするうちに理論理解ができる
財務諸表論の理論は暗記する過程で理解できるようになります。

理論は読んで覚える
財務諸表論の理論は読んで覚えたほうが効率が良いです。

おすすめ理論暗記法
財務諸表論の理論のおすすめ暗記法。私が実践した理論暗記の方法を紹介

過去の試験で出題されても理論暗記する
財務諸表論は同じ問題は出題されませんが、出題された項目を全く勉強しないのは危険です。過去の試験で出題されたとしても理論暗記をするべきです。

理論はどこまで覚えたらよいか
税理士試験において理論暗記は絶対に避けて通ることはできません。財務諸表論で理論を初めて勉強する人は税理士試験に合格するためにはどこまで理論を覚えたら良いのか判断が付かないと思います。一体どのレベルまで理論暗記をするべきなのでしょうか。

理論は基礎項目が大切
財務諸表論受験生の中には基礎理論を軽視している人がいますが、財表は基礎理論の理解なしに合格はできません。基礎理論はとても大切です。

どうしても覚えられない理論の覚え方
理論のなかにはどうしても覚えられない理論というものがあります。覚えられないからといって本試験まで放っておいても覚えられません。本試験までには何とか覚えなければいけません。そういう理論ほど本試験で出たりしますしね。

どうして理論が覚えられないのか
税理士試験には理論暗記は必須です。これができなければ絶対に税理士になれません。ただ、理論って覚えられないんですよね。

理論は定期的に覚え直す
理論は定期的に覚え直した方が良いのは誰でもわかっていると思いますが、これが簡単なようで結構難しいです。意識しないと何度も覚え直した理論と全く覚え直していない理論が出てきます。

一言一句の理論暗記が良い点
財表理論を一言一句覚えた方が良いと思う事

ピックアップ記事

  1. 税理士試験は鉛筆・シャーペンは使えません。解答はボールペンです。初めて税理士試験を受験するときは驚き…
  2. スマホで暗記するための便利グッツです。 (さらに…)…
  3. TACや大原などの受験予備校では税理士試験のメルマガを無料配信しています。 (さらに……
  4. アマゾンで合格祈願米というものが売っています。 [amazonjs asin="B014QLB…
  5. 長時間机で勉強していると首がコリませんか?耳の後ろのスジ。そういった人オススメなのが首専用のマッサー…

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る