財務諸表論の勉強が嫌になったときの克服法


税理士試験の平均受験期間は約8年と言われています。当然ですが、受験期間中は勉強が嫌になる時期・モチベーションが下がる時期もあります。そのような時、私は次のようにして克服していました。

①勉強友達と試験勉強について話す。
②インターネットで税理士を検索する。
③書店などで税理士に関する本を読む。
④勉強する場所を変える。

スポンサーリンク

勉強友達と試験勉強について話す。

私は受験勉強で成績が伸び悩んでいる場合など勉強意欲が涌かないときは受験友達と勉強について話していました。税理士試験についてアレコレ話していると「頑張るぞ!」と思えてきます。その時に私は「勉強意欲が涌かない」などのマイナスな話はしませんでした。これは自分自身で解決する問題であって、言われた相手も返事のしようがないですからね。モチベーションを上げるために、成績の良い人がいたら勉強ノートを見せてもらったり勉強法を教えてもらったりしていました。

インターネットで税理士を検索する。

税理士試験に合格して税理士になった自分を想像するために税理士のHPやブログなどを見ていました。オススメはブログ。良いですよ。

書店などで税理士に関する本を読む。

書店に行けば税理士の魅力について書いている本が売っています。立ち読みでも良いですが、私はモチベーションが下がったときは鞄に1冊入れておいて仕事帰りなどに読んでいました。

勉強する場所を変える。

勉強する環境を変えるだけで勉強意欲が涌くことがあります。同じ場所で同じように勉強すると成績が行き詰ったときにモチベーションが下がります。ちなみに私の主な勉強スポットは自宅ですが、それ以外だと予備校の自習室、カフェ、電車の中です。変わった場所だと駅のホームにある待合所、春の公園、お風呂で半身浴中に理論暗記ですかね。その他、結構良かったのが一駅前で降りて歩きながら理論復習。歩くリズムが理論復唱リズムとマッチ、さらに運動不足も解消、一石二鳥でした。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 授業中や勉強中に眠たくなることはありませんか?特にこれからの時期は多少眠たくても勉強をしなければいけ…
  2. 税理士試験は鉛筆・シャーペンは使えません。解答はボールペンです。初めて税理士試験を受験するときは驚き…
  3. 財務諸表論の理論暗記に苦労している受験生は多いと思います。特に社会人などで勉強時間が取れない人はつい…
  4. 税理士試験受験生の中には集中力が持続せずに苦労している人も多いと思います。そういう人にオススメなのが…
  5. 税理士試験で私や受験仲間が使っていたオススメの電卓を紹介します。 (さらに…)…

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る