財務諸表論の私の間違いノート


財務諸表論に限らず税理士試験では間違いノートはとても役立ちます。勉強が進むにつれて学習範囲が広くなるので効率的に勉強するためにも間違いノートがオススメです。間違いノートが役立つ理由と私の間違いノートを公開しています。

スポンサーリンク

間違えると言うことは理解不足ということ

模擬試験やミニテストで間違えたときどうしていますか?「ケアレスミスだ」「「あ、そうだった、わかっていたのに」とそのまま復習せずに放っていませんか?ケアレスミスや凡ミスも理解不足からの間違いです。本当に理解できていれば試験中に気付きます。これらのミスは放っておいたら同じ事を繰り返します。同じミスを繰り返さないためには、理解不足箇所を自分で把握する必要があります。

財務諸表論の試験範囲は広く、最初から全てを完璧に理解するのは至難の業です。理解不足の箇所は数多く、それらを頭の中で把握するのは不可能です。必ずノートに書き出して、理解不足を解消できるまでファイルしておきましょう。

私の間違いノートの一部を公開

ファイルサイズの関係上、小分けにしています。私は財表に2007年くらいに合格したので最近のものとは記載内容は違うかもしれませんが、間違いノートの要領は同じだと思います。参考になれば。

財務諸表論間違いノート①
財務諸表論間違いノート②
財務諸表論間違いノート③
財務諸表論間違いノート④

ピックアップ記事

  1. 私もそうでしたが、財務諸表論の理論暗記などで耳栓を使っている人がいます。耳栓を使って声を出して理論を…
  2. 税理士試験受験生の中には集中力が持続せずに苦労している人も多いと思います。そういう人にオススメなのが…
  3. キオークマンというものをご存知ですか?怪しそうな名前ですが、累計100万台以上を販売しています。「目…
  4. 税理士試験の受験勉強でストップウォッチは役立ちます。試験の時間配分を計ったり、勉強時間をカウントした…
  5. スマホで暗記するための便利グッツです。 (さらに…)…

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る