大原の合格占有率が61.3% 2017年度税理士試験


もうすぐ2018年度(平成30年度)第68回税理士試験の合格発表です。

今年のデータではなくて、2017年のデータですが大原の合格占有率がWebにアップされています。

税理士講座【資格の大原】

Webには「公開模試のみの受講生、出版教材のみの購入者、資料請求者、情報提供のみの登録者、無料の役務提供者は一切含まれておりません。」となっていますが、穿った見方をすると、過去に大原で受講したけれど、その後で他の受験予備校で勉強した人は含まれているということでしょうか。

まぁそれでも大原はTACに並んで人気受験予備校なのは変わりません。

スポンサーリンク

関連記事

財表アンケート

電卓はどのメーカーのものを使っていますか?

View Results

Loading ... Loading ...

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 睡眠不足は集中力減退に繋がりますし受験勉強の大敵です。 梅雨が明けると夜も暑くてぐっすり眠れな…
  2. 税理士試験は鉛筆・シャーペンは使えません。解答はボールペンです。初めて税理士試験を受験するときは驚き…
  3. 税理士試験の受験勉強でストップウォッチは役立ちます。試験の時間配分を計ったり、勉強時間をカウントした…
  4. 冬の受験勉強で困るのが寒さ対策です。税理士試験は冬の1月~3月にどれだけ勉強できるかで合否が分かれる…
  5. 周りの音がうるさくて勉強に集中できない…という悩みを持っている人は少なくないと思います。そういう人に…
ページ上部へ戻る