税理士試験の免除について


明日はいよいよ税理士試験です。今からできることは限られているので、あとは明日の本試験で力を発揮できるように寝不足ににならないように注意して下さい。

ちなみに、税理士試験は一定の要件を満たす大学院で一定の要件を満たせば一部科目免除を受けられます。これについては、「税理士試験と大学院免除の解説」で税理士試験の免除方法や免除を受けれらる大学院などをまとめているので、気になる人はそちらでご覧ください。

税理士試験の免除について否定的な事を言っている人もいますが、実際にはどうなのかというと、私の経験で言えば、税理士試験受験中は免除について色々言う人がいるものの、実務上で免除のことについて気にしている税理士は会ったことがありません。

要は仕事ができるか、できないか、ただそれだけですからね。

税理士試験と大学院免除の解説」で税理士試験免除についてのアンケートを取っています。

大学院の税理士試験免除を考えていますか?

  • 現在免除目的で大学院に通っている。5票
  • 積極的に考えている。14票
  • 税理士試験を数年受験して駄目なら考える。11票
  • 今のところ考えていない。3票
  • 全く考えていない。2票

このように実際には多くの人が税理士試験免除を考えていることがわかります。

それに免除といっても、大学院で実際に税法等の勉強をしないといけないわけですし、論文作成も簡単ではないみたいですからね。

スポンサーリンク

関連記事

財表アンケート

どの受験予備校に通っていますか?

View Results

Loading ... Loading ...

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 税理士試験は鉛筆・シャーペンは使えません。解答はボールペンです。初めて税理士試験を受験するときは驚き…
  2. 授業中や勉強中に眠たくなることはありませんか?特にこれからの時期は多少眠たくても勉強をしなければいけ…
  3. アマゾンのレビューで評価が高いボールペンです。 (さらに…)…
  4. 長時間机で勉強していると首がコリませんか?耳の後ろのスジ。そういった人オススメなのが首専用のマッサー…
  5. 冬の受験勉強で困るのが寒さ対策です。税理士試験は冬の1月~3月にどれだけ勉強できるかで合否が分かれる…
ページ上部へ戻る