10月から財務諸表論の勉強を始めて合格できる?


初めて税理士試験を受験する人は9月から勉強を始めるのが一般的で、実際に多くの人が9月から勉強を始めていますが、今は10月で、この時期からだと間に合わないのか?といえば、全然大丈夫!最初は少し大変かもしれませんが、年明けには9月スタートの人に追い付けます。

スポンサーリンク

講座は9月スタート講座に申込むべき!

TACなど受験予備校の一部では10月スタート講座を開講しているようですが、ごく僅かでTACも新宿校限定の講座です(TACの税理士試験財務諸表論の10月開講講座)。もし申込みをする受験予備校で10月スタート講座が無い場合は9月スタート講座を受講しましょう。

え?1ヶ月遅れてない!?

と思うかもしれませんが、終わってしまった授業はDVDやWebで視聴できるので大丈夫です。

とりあえず年内はDVDやWebで授業を受けて、年明けまでに9月スタート講座に合流できるようにスケジュールを立てます。受験予備校によっては担当講師がDVDやWebなどの受講スケジュールを考えてくれるところがあります。

10月から財務諸表論の勉強を始めるのって大変?

10月から財務諸表論の勉強を始めて大変なことといえば、9月スタート講座に追い付くための最初の2ヶ月くらいだけです。最初のころは簡単な基礎項目が中心なのでそれほど負担なく勉強できるはずです。大変の基準は個人差があるので断言はできませんが、私の経験からすると全く問題ありません。

財務諸表論に合格したい人は1日でも早い勉強スタートを!

財務諸表論は税理士試験の中でも勉強範囲が広い科目のひとつなので、勉強は早い時期に始めるべきです。財務諸表論の10月講座がないからといって1月講座が始まるまで待つ人がいますが、私は絶対に9月講座を受講して年内はDVD等を利用します。

スポンサーリンク

関連記事

財表アンケート

合格発表まで何をしますか?

View Results

Loading ... Loading ...

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 冬の受験勉強で困るのが寒さ対策です。税理士試験は冬の1月~3月にどれだけ勉強できるかで合否が分かれる…
  2. 税理士試験の理論を書いていると手が痛くなりませんか?そういう人にオススメのボールペンが (さらに&h…
  3. 税理士試験は鉛筆・シャーペンは使えません。解答はボールペンです。初めて税理士試験を受験するときは驚き…
  4. 税理士試験で私や受験仲間が使っていたオススメの電卓を紹介します。 (さらに…)…
  5. 「税理士試験情報誌が無料!」でも書いている通り、大原簿記では税理士試験の情報誌を無料で配布しています…
ページ上部へ戻る