理論暗記のポイントとコツ


財務諸表論を9月から始めている人はそろそろ1ヶ月強たつので1回は定例試験があったのではないでしょうか?計算問題は良いとして、理論(特に理論暗記)で苦労している人は少なくないと思います。受験予備校によって違うかもしれませんが、私の場合は定例試験で理論を一言一句で書いていないと満点をもらえませんでした。その時に思ったのが、

「これって一言一句覚えないといけないの!!!???」です。

本試験前になるとわかると思いますが、理論暗記の基本は一言一句です。なぜ一言一句が原則なのかというと、「一言一句の理論暗記が良い点」で書いているように、理論の文章の中にはキーワードがちりばめられており、自分の言葉で覚えてしまうと重要なキーワードが抜けてしまうことがあるからです。ある程度勉強をして財務諸表論の全体像を理解できるようになったら自分の言葉で書いてもキーワードが抜けないようになりますが、最初のころは一言一句が無難です。

理論暗記のポイントとコツ

財務諸表論に限らず税理士試験において理論暗記は避けて通れません。受験生の多くがこの理論暗記で苦労し、そして挫折しています。私も最初のころは理論暗記で苦労しましたが、最終的にはどの科目も全ての理論を完全暗記しました。私の財務諸表論の理論暗記の勉強法をまとめています。

財務諸表論の理論勉強法まとめ

理論暗記については色々な方法がありますが、まだ10月ですので気になる方法を試してみたら良いと思います。人によって合う・合わないがありますしね。

スポンサーリンク

関連記事

財表アンケート

日商簿記には合格していますか?

View Results

Loading ... Loading ...

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 税理士試験は鉛筆・シャーペンは使えません。解答はボールペンです。初めて税理士試験を受験するときは驚き…
  2. 税理士試験財務諸表論の試験問題が難しい場合の対処法。税理士試験の試験問題の難易度は受験年度によって違…
  3. アマゾンのレビューで評価が高いボールペンです。 (さらに…)…
  4. 税理士試験の受験勉強でストップウォッチは役立ちます。試験の時間配分を計ったり、勉強時間をカウントした…
  5. 税理士試験が近づくにつれて模擬試験に対する気持ちの入れ方も変わってくると思います。模擬試験とはいえや…
ページ上部へ戻る